本文へスキップ

2018.09.28

非政府組織によるグローバル社会の秩序形成への貢献に関する提案

  • 瀬口 清之
  • 研究主幹
    瀬口 清之
  • [研究分野]
    中国経済・日米中関係

1.従来の世界秩序形成の行き詰まり

 (1) 米国主導の秩序形成の変化

  ① トランプ政権による世界のリーダーシップの放棄

 米国政府は第2次世界大戦後、覇権国家として世界秩序形成のリーダーシップを担う役割をずっと保持し続けてきた。しかし、トランプ政権発足後、米国政府はこの役割を明確に放棄し始めている。典型例を列挙すれば以下の通りである。・・・


全文を見る

非政府組織によるグローバル社会の秩序形成への貢献に関する提案PDF:522.9 KB

瀬口 清之 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

瀬口 清之 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

海外情報・ネットワーク その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる