本文へスキップ

2017.05.24

エフゲニー・サタノフスキー氏セミナー「中近東地域の難問」- 発表要旨・質疑応答

  • 小手川 大助
  • 研究主幹
    小手川 大助
  • [研究分野]
    海外情報・ネットワーク

 キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)は2016年10月18日に、ロシア「中東研究所」所長のエフゲニー・サタノフスキー氏のセミナーを開催しました(モデレーター:小手川大助研究主幹)。これは同セミナーの「発表要旨・質疑応答(日本語)」です。



発表概要
What is actually taking place now at the territory from the Atlantic to Hindustan and what are the future perspectives in this "pot of trouble"? Is the Western world really capable to deal with the Middle East? Does Europe have a chance to preserve itself in the new age of the "Barbarian Invasions"? What is contemporary "Islamic terrorism", and who is using it as a tool to re-shape the world? China in Africa and the Middle East: what are the first steps of a future superpower? What does Russia want to and can really do in this most troubled part of the world?

→「発表要旨」「質疑応答」全文を読む
発表要旨PDF:290KB
質疑応答PDF:280KB

→同セミナーのイベント開催報告はこちら
エフゲニー・サタノフスキー氏セミナー「中近東地域の難問」

小手川 大助 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

小手川 大助 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

海外情報・ネットワーク その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる