本文へスキップ

2017.04.27

ジェイ・ローゼンガード教授セミナー "Dream or Delusion? The Promises and Pitfalls of Trumpenomics" - 発表要旨・質疑応答

  • 栗原 潤
  • 研究主幹
    栗原 潤
  • [研究分野]
    米国情報・ネットワーク

 キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)は2017年1月31日に、米国のハーバード・ケネディー・スクールのJay K. Rosengard教授のセミナーを開催しました(モデレーター:栗原潤研究主幹)。これは同セミナーの「発表要旨・質疑応答(日本語)」です。



発表概要
Donald Trump has vowed to "Make America Great Again" by vigorously implementing Trumpenomics, a combination of: 1) substantial tax cuts for all taxpayers; 2) significant spending increases on national defense, border security, and domestic infrastructure; and 3) widespread government deregulation. Is this vision a dream or a delusion? What are the promised gains from Trumpenomics and what are the threats to realizing these benefits? Prof. Rosengard will place Trumpeconomics in the context of America's current political economy and explore the prospects for its success.

→「発表要旨」「質疑応答」全文を読む
発表要旨PDF:1,423KB
質疑応答PDF:396KB

→同セミナーのイベント開催報告はこちら
ジェイ・ローゼンガード教授セミナー "Dream or Delusion? The Promises and Pitfalls of Trumpenomics"

栗原 潤 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

栗原 潤 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

海外情報・ネットワーク その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる