本文へスキップ

2016.12.15

櫛田健児氏セミナー 「アルゴリズム革命の衝撃:人工知能(AI)とシリコンバレーがもたらす次なるディスラプション」- 発表要旨・質疑応答

  • 櫛田 健児
  • International Research Fellow
    櫛田 健児
  • [研究分野]
    Political Economy, Information Technology, Politics

 キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)は2016年9月21日にスタンフォード大学アジア太平洋研究所日本研究リサーチアソシエート櫛田健児氏のセミナーを開催しました。これは同セミナーの「発表要旨・質疑応答」です。



開催概要
題目:「アルゴリズム革命の衝撃:人工知能(AI)とシリコンバレーがもたらす次なるディスラプション」
発表者:櫛田 健児(スタンフォード大学アジア太平洋研究所リサーチアソシエート、Stanford Silicon Valley - New Japan Projectプロジェクトリーダー、CIGS International Research Fellow)
モデレーター:栗原 潤(キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹)

→「発表要旨・質疑応答」全文を読む
アルゴリズム革命の衝撃:人工知能(AI)とシリコンバレーがもたらす次なるディスラプションPDF:526KB

→同セミナーのイベント開催報告はこちら
櫛田健児氏セミナー 「アルゴリズム革命の衝撃:人工知能(AI)とシリコンバレーがもたらす次なるディスラプション」

櫛田 健児 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

海外情報・ネットワーク その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる