本文へスキップ

2016.05.18

Food security, trade and partnerships: Towards resilient regional food systems in Asia

 オーストラリアのパースにあるマードック大学のThe Second Murdoch Commission (SMC)は「Food security, trade and partnerships: Towards resilient regional food systems in Asia」と題した研究活動を実施してきました。同研究活動は2014年10月に開始され2015年12月に最終報告書が完成しました。キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)の山下一仁研究主幹は研究委員として同研究活動に参画し、最終報告書作成に貢献しました。添付PDFの最終報告書に「概要」と「インド、中国、ベトナム、インドネシアの食料安全保障」に関する日本語訳があります。ご参照ください。


最終報告書PDF:2520KB

マードック大学ウェブサイト:http://www.murdoch.edu.au/Murdoch-Commission/Commissions/Second-Murdoch-Commission/

山下 一仁 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

山下 一仁 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

マクロ経済 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる