本文へスキップ

2011.09.29

Canon-Ifri Paper Series n°4, September 2011 "Japan: How Should Funds Be Raised for Rebuilding After the Disaster?"

  • 柏木 恵
  • 主任研究員
    柏木 恵
  • [研究分野]
    財政・社会保障

 フランスのシンクタンクInstitut français des relations internationales (Ifri) とキヤノングローバル戦略研究所(CIGS)は、東日本大震災に関するCIGS研究員の分析を、「Canon-Ifri Paper Series」として双方のウェブサイトに掲載しています。
  そして、その第四回目として、CIGS主任研究員 柏木恵の "Japan: How Should Funds Be Raised for Rebuilding After the Disaster?" と題する分析を掲載いたします。
 この小論文は当研究所ウェブサイトに8月31日に掲載しました「大震災からの復興財源をどのように手当てするか」の英語版です。


 なお、Ifriのウェブサイトに掲載された同小論文(英語)はこちらからもご覧いただけます。
Japan: How Should Funds Be Raised for Rebuilding After the Disaster?

全文を見る

Japan: How Should Funds Be Raised for Rebuilding After the Disaster?PDF:731.8 KB

同シリーズ論文

柏木 恵 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

柏木 恵 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

マクロ経済 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる