本文へスキップ

2017.11.21

IEA報告: デジタル化とエネルギー

  • 杉山 大志
  • 上席研究員
    杉山 大志
  • [研究分野]
    資源・エネルギー、環境

 国際エネルギー機関(International Energy Agency, IEA)は、報告「Digitalization and Energy」を発表いたしました(2017年11月6日)。

 同報告では、急速に進むデジタル化によって、エネルギー利用はどのように変わっていくのか、運輸・民生・産業部門の省エネルギー、化石燃料採掘技術、電力インフラのスマート化、サイバーセキュリティ対策など多岐に渡って最新情報をとりまとめています。

 キヤノングローバル戦略研究所の上席研究員・杉山大志は、同報告の作成にあたり、研究者として情報提供を行い協力しました。


報告書リンク:

http://www.iea.org/digital/

杉山 大志 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

杉山 大志 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

資源・エネルギー、環境 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる