本文へスキップ

「東南アジアの紛争予防と『人間の安全保障』」

「東南アジアの紛争予防と『人間の安全保障』」

  • 編著 山田 満/分担執筆 本多 倫彬 他
  • 出版社 明石書店
    ISBN 9784750344270
    価格 本体4,000円+税
    発行 2016年11月初版

     難民・国内避難民化した、また国家の周縁に追いやられた人びとに対し、国際社会の取り組むべき役割とは何か。人間個人の安全や日常性を担保する社会の安全を強化する「人間の安全保障」を軸に、東南アジア地域の事例を中心に様々な視角から考察する。


     本多倫彬(キヤノングローバル戦略研究所 研究員)は、第3章「平和の破壊者から促進者へ?──東ティモールに見る平和構築における軍隊の新たな姿」と、第10章「東ティモールにおける下からの紛争予防の取り組みと上からの治安部門改革との交錯」(田中(坂部)有佳子(早稲田大学・助教)と共著)を執筆しました。



    出版物一覧へもどる