本文へスキップ

Vol.48 2017.5

Cover_Highlight_vol.48.jpg

PDFダウンロード
PDF:(2.2 MB)

2つの経済学
  ― アドバイザー   吉川洋  [役員室から]

トランプ米政権と世界貿易機関(WTO)
自由貿易と保護貿易のどちらが重要か、政権は壮大な経済実験をしようとしている

  ― 山下一仁

農業労働問題の抜本的解決策
  ― 山下一仁

南スーダン:PKO撤収後の議論こそ重要
  ― 本多倫彬

Change in membership and ranking of the elites over phases of regime change
  ― 名古屋大学特任講師 松本朋子/岡崎哲二

トランプ政権の永久革命
  ― 宮家邦彦

米国出張報告(2017年3月1日~16日)
米国トランプ政権の米国内評価と対日・対中外交姿勢

  ― 瀬口清之

Dmitry Streltsov教授セミナー
日露関係の現状と展望

  ― 発表者:Dmitry Streltsov
  ― モデレーター:小手川大助

IoTは進歩か、脅威か
  ― 宮家邦彦

Regional Business Cycle and Growth Features of Japan
  ― 稲葉大大津敬介

CIGS Workshop on Human Resource Development
Equity and Ethnicity in Japanese Firms' Global Talent Management

  ― 発表者:Hilary J. Holbrow
  ― モデレーター:栗原潤

日本も「独立財政機関」を設置せよ
統計改革の次のターゲットは政府予測の機能強化

  ― 小黒一正

● 財政再建への道のり
どん底からどのように抜け出したのか
<北海道利尻町:過疎・辺地債頼りになることの危うさ>
<奈良県上牧町:相次ぐ公共事業が財政を圧迫>
  ― 柏木恵

● 今月の書籍
- 小林慶一郎小黒一正 他
財政と民主主義 -ポピュリズムは債務危機への道か-


CIGS Highlight一覧へもどる