本文へスキップ

Vol.35 2016.4

Cover_Highlight_vol.35.jpg

PDFダウンロード
PDF:(4.0 MB)

パラダイムシフトと研究者の賞味期限
  ― アドバイザー   林文夫

中国の金融市場不安定化が米金融政策に与えた影響
世界秩序の多極化時代の到来を象徴

  ― 瀬口清之

シリコンバレーから見るシェアリングエコノミーの本質とその裏にあるアルゴリズム革命
  ― 櫛田健児

医療・社会福祉法人改革について最新の動向
  ― 松山幸弘

財政再建への道のり
どん底からどのように抜け出したのか
<洞爺湖町の財政再建:火山と共に生きていく>

  ― 柏木恵

地方税徴収に生かすサービサーの活用
  ― 柏木恵

口利きか、ロビー活動か
  ― 宮家邦彦

ピョンヤンの「異なる時間」
  ― 宮家邦彦

第3の相殺(オフセット)戦略
厳しさ増す中、米国の優位性維持

  ― 神保謙

南スーダン国連PKOと能力構築支援の連携を
  ― 本多倫彬

日銀は「賃金目標政策」を
物価上昇予想に波及

  ― 渡辺努

マイナス金利なら、もう日銀に国債は売らない!
  ― 小黒一正

When is the Laffer Curve for Consumption Tax Hump-Shaped?
  ― 東海大学 平賀一希 /奴田原健悟

Debt-Ridden Borrowers and Productivity Slowdown
  ― 小林慶一郎白井大地

2016年の中国経済は安定を保持しながら緩やかに減速
~先行きの大幅元安リスクには警戒が必要~
<北京・成都・上海出張報告(2016年1月25日~2月5日)>

  ― 瀬口清之


CIGS Highlight一覧へもどる