本文へスキップ

主任研究員 神保 謙

研究分野

    国際安全保障論/アジア太平洋の安全保障/米国国防政策/東アジア地域主義

コラム

神保 謙 その他のコラムをもっと見る

コラム・メディア掲載トップへ

掲載論文・レポート

神保 謙 その他の論文・レポートをもっと見る

論文・レポートトップへ

出版物

出版物トップへ

開催報告

神保 謙 その他の開催報告をもっと見る

開催報告トップへ

プロフィール

学歴

    慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了(政策・メディア博士)

職歴

  • 2009年4月 - 2010年12月 キヤノングローバル戦略研究所 客員研究員
  • 2011年1月 - キヤノングローバル戦略研究所 主任研究員

著作物

  • 『民主党政権:失敗の研究』(共著、中央公論新社、2013)
  • 『アジア太平洋の安全保障アーキテクチャ:地域安全保障の三層構造』編著(日本評論社、2011)
  • 『学としての国際政治』共著(有斐閣、2009)
  • 『中国 ― 21のリスク 可能性とインパクト』監訳(JETRO、2007)
  • 『東アジア共同体と日本の進路』共著(NHK出版、2005)
  • 『新しい日本の安全保障を考える』共著(自由国民社、2004)
  • 『アメリカと東アジア』共著(慶応義塾大学出版会、2004)
  • 『イラク戦争と自衛隊派遣』(東洋経済新報社、2004)

論文

  • "In Search of a Seamless Security Posture: US-Japan Defense Cooperation Guidelines and National Security Legislation", Ron Huiskin ed., CSCAP Regional Security Outlook 2016 (Canberra: Paragon Printers Australasia, 2015)
  • "Japan-US-Australia Cooperation on Capacity Building in Southeast Asia", Yuki Tatsumi ed., US-Japan-Australia Security Relations: Prospects and Challenges (Stimson Center, 2015)
  • "US Rebalancing to the Asia-Pacific: A Japanese Perspective", in William Tow and Douglas Stuart eds., The New US Strategy towards Asia: Adapting to the American Pivot (London: Routledge, 2015)
  • " The Rise of China and Japan’s Foreign Policy Reorientation", Li Mingjiang and Kalyan M. Kemburi eds., China's Power and Asian Security (London: Routledge, 2014)
  • “Japan-Southeast Asia Relations: Implication of US Rebalance to the Asia-Pacific Region”, in Yuki Tatsumi ed.,Japan’s Foreign Policy Challenges in East Asia: Views from the Next Generation (共著、The Stimson Center, March 2014)
  • 「米中転換の力学:アジア太平洋の安全保障と日本の外交戦略」『外交』第17号(2013年1月)
  • 「東アジアの戦略インフラを安全保障の砦に」『外交』(2012年5月)
  • 「新防衛大綱と新たな防衛力の構想」『外交』(2011年1月)
  • 「オバマ政権とアジアの地域安全保障:『多面的パートナーシップ』と『再保証』の追求」『海外事情』(2010年1月)
  • 「『責任あるステークホルダー論』と米中安全保障関係」『東亜』(2006年9月)
  • "An Emerging East Asian Community?: The Political Process of Regionalism in East Asia", Ralph A. Cossa and Akihiko Tanaka eds., An East Asian Community and the United States (The CSIS Press, 2007)
  • "From 'Double-Track' to 'Convergence': Japanese Defense Policy and Emerging Security Architecture in Asia-Pacific Region", Yuki Tatumi and Andrew L. Oros eds, Japan's New Defense Establishment: Institutions, Capabilities, and Implications (Washington DC: Henry A. Stimson Center, 2007)
  • "Japan" Charles Morrison ed., Asia Pacific Security Outlook 2005 (New York: Japan Center for International Exchange, 2005).
  • "Rethinking Japanese Security: New Concepts in Deterrence and Defense", Benjamin Self and Jeff Thompson eds., Japan's Nuclear Option: Security, Policy and Option for 21st Century (Washington DC: Henry A. Stimson Center, 2003).
  • "Emerging Feature of Multilateral Security in Asia Pacific" Global Economic Review (Vol.32, No.3, 2003).
  • "ARF and Asia-Pacific Multilateral Security" EurAsia Bulletin, Vol 7. No.2, February 2003.
  • "Japanese Perspectives on Missile Defense and Strategic Coordination" Non Proliferation Review, Summer 2002.