本文へスキップ

研究主幹 芳川 恒志

研究分野

    資源・エネルギー、環境と政策   

コラム

芳川 恒志 その他のコラムをもっと見る

コラム・メディア掲載トップへ

掲載論文・レポート

論文・レポートトップへ

開催報告

芳川 恒志 その他の開催報告をもっと見る

開催報告トップへ

プロフィール

学歴

  • 1981年 東京大学法学部卒業
  • 1987年 ハーバード大学ケネディスクール行政学修士(MPA)

職歴

  • 1981年 通商産業省入省
  • 1998年 独立行政法人日本貿易保険(NEXI)ニューヨーク事務所長
  • 2001年 資源エネルギー庁石油流通課長
  • 2002年 在ジュネーブ日本政府代表部参事官
  • 2004年 経済産業省サービス政策課長
  • 2006年 国際エネルギー機関(IEA)課長
  • 2008年 経済協力開発機構(OECD)科学技術産業局次長
  • 2010年 IEA長期戦略担当特別補佐官
  • 2011年 東京大学公共政策大学院特任教授
  • 2016年 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

著作物

  • 芳川恒志, 日下一正, 2015. 第11章 シェール革命と政策的考察:我が国へのインプ リケーション. 『シェール革命再検証』 エネルギーフォーラム, pp. 311-336.

論文

  • Sugiyama, M., Sakata, I., Shiroyama, H., Yoshikawa, H. and Taniguchi, T., 2016. Research management: Five years on from Fukushima. Nature, 531(7592), pp. 29-31.
  • Shiroyama, H., Yoshikawa, H., Sato, C. and Orsi, R., 2015. The Future of Energy Policy in East Asia. Handbook of Clean Energy Systems. Wiley CO.
  • UTokyo Policy Alternatives Research Institute (PARI) The University of Tokyo, (2015) "Improving Electricity Access in Myanmar: A Bottom-up Perspective"