本文へスキップ

研究員 白井 大地

img_fellows_shirai.jpg

白井 大地

専修大学経済学部 非常勤講師

研究テーマ

研究分野

    マクロ経済学
    応用計量経済学

掲載論文・レポート

白井 大地 その他の論文・レポートをもっと見る

論文・レポートトップへ

開催報告

開催報告トップへ

プロフィール

学歴

  • 2004年3月 専修大学経済学部経済学科 卒業
  • 2006年3月 上智大学大学院経済学研究科 博士前期課程修了
  • 2016年9月 上智大学大学院経済学研究科博士後期課程修了 博士(経済学)

職歴

  • 2004年10月-2005年9月 独立行政法人経済産業研究所 リサーチアシスタント
  • 2006年4月-2011年3月 日本経済研究センター 研究員
  • 2010年6月-2015年3月 法政大学比較経済研究所 兼任研究員
  • 2011年4月- キヤノングローバル戦略研究所 研究員
  • 2013年4月-2014年3月 専修大学経済学部 非常勤講師
  • 2014年9月-2015年8月  横浜市立大学 国際総合科学部 非常勤講師
  • 2015年4月-  専修大学経済学部 非常勤講師

論文

  • Kobayashi, Keiichiro and Daichi Shirai (2017) "Debt-Ridden Borrowers and Economic Slowdown", CIGS Working Paper Series 17-002E
  • Kobayashi, Keiichiro and Daichi Shirai (2016) "Debt-Ridden Borrowers and Productivity Slowdown", CIGS Working Paper Series 16-001E
  • Kobayashi, Keiichiro and Daichi Shirai (2016) "Heterogeneity And Redistribution In Financial Crises," Macroeconomic Dynamics, Cambridge University Press, vol. 20, No.6, pages 1527-1549, September.
  • Shirai, Daichi, "A note on hump-shaped output in the RBC model", October 2014
  • Kobayashi, Keiichiro and Daichi Shirai (2016) "Heterogeneity and redistribution shocks in business cycles", Macroeconomic Dynamics, 受理
  • "A note on hump-shaped output in the RBC model", October 2014
  • Shirai, Daichi, Nagamachi, Kohei, and Naotaka Eguchi (2014) “The Impacts of Firms’ Technology Choice on the Gender Differences in Wage and Time Allocation”
  • Uchida, Ichihiro, Yosuke Takeda, and Daichi Shirai (2012) “Technology and Capital Adjustment Costs: Micro evidence of automobile electronics in the auto-parts suppliers,” RIETI Discussion Paper Series 12001, January, Research Institute of Economy, Trade and Industry (RIETI).
  • 白井大地・武田史郎・落合勝昭(2013)「温室効果ガス排出規制の地域間CGE 分析」, 『環境経済・政策研究』, 第6巻, 第2号, p.12-25

  • 【学会・研究会報告】

  • 2016年5月20日, Economic Theory and Policy Workshop(青山学院大学), "Debt-Ridden Borrowers and Productivity Slowdown"
  • 2015年10月11日, 日本経済学会秋季学会(上智大学), "Debt-Ridden Borrowers and Productivity Slowdown"
  • 2015年9月29日, 11th Dynare Conference in Brussels, "Debt-Ridden Borrowers and Productivity Slowdown"
  • 2015年8月7日, Summer Workshop on Economic Theory (SWET), "Debt-Ridden Borrowers and Productivity Slowdown"
  • 2014年11月9日, Midwest Macro Meeting (Miami, Miami International University), "Heterogeneity and redistribution in financial crises"
  • 2014年8月12日, Summer Workshop on Economic Theory (SWET), "Dynamic Debt Restructuring and Optimal Evergreening"
  • 2014年6月22日, Asian Meeting of Econometric Society (Taipei, Academia Shinca), "Heterogeneity and redistribution shocks in business cycles"
  • 2014年4月18日, CIGS Workshop, "Dynamic Debt Restructuring and Evergreening"
  • 2013年12月28日, DSGE Conference 2013(京都大学), "Dynamic Debt Restructuring"
  • 2013年7月12日, Computing in Economics and Finance 2013, “The Impacts of Firms' Technology Choice on the Gender Differences in Wage and Time Allocation: A Cross-Country Analysis”
  • 2013年2月27日, 「技術革新と経済」ワークショップ, “The Impacts of Firms' Technology Choice on the Gender Differences in Wage and Time Allocation: A Cross-Country Analysis”
  • 2013年2月14日, 日本政策投資銀行 設備投資研究所, “The Impacts of Firms' Technology Choice on the Gender Differences in Wage and Time Allocation: A Cross-Country Analysis”
  • 2012年12月9日, 第14回マクロコンファレンス, “The Impacts of Firms' Technology Choice on the Gender Differences in Wage and Time Allocation: A Cross-Country Analysis”
  • 2012年10月27日, 愛知大学 経済学会 マクロ経済学セミナー, “Debt-Ridden Borrowers and Productivity Slowdown”
  • 2012年10月8日, 日本経済学会秋季大会(九州産業大学), “Debt-Ridden Borrowers and Productivity Slowdown”
  • 2012年8月21日, 「地域経済活性化と無形資産の役割」ワークショップ, “Debt-Ridden Borrowers and Productivity Slowdown”
  • 2012年3月6日, CIGS Workshop(キヤノングローバル戦略研究所), “Why Does the Gender Wage Gap Exist?”
  • 2011年5月27日, Financial Economics Workshop (代表:信州大学 広瀬純夫氏), "Why Does the Gender Wage Gap Exist?", (長町康平氏、江口尚孝氏と共著)
  • 2011年3月15日, 景気循環日付研究会, 島原コンファレンス, "Aggregate Effects of the Composition of Government Spending in Multi-Sector Dynamic General Equilibrium Models: Spatial VAR" (竹田陽介氏、打田委千弘氏、小巻泰之氏、地主敏樹氏と共著)
  • 2010年11月27日, 環境と経済研究会(代表:大阪大学 伴金美氏), 「地域間CGE モデルによる温暖化対策の影響分析」
  • 2010年7月2日, マクロモデル研究会, 日本経済研究センター, 「日本経済研究センターCGEモデルによる全量固定価格買取制度の分析」(川崎泰史氏と共著)
  • 2010年7月1日,Macroeconomics and Econophysics Workshop, キヤノングローバル戦略研究所, "Aggregate Effects of the Composition of Government Spending in Multi-Sector Dynamic General Equilibrium Models: Spatial VAR".(竹田陽介氏、打田委千弘氏、小巻泰之氏、地主敏樹氏と共著)
  • <共著>
  • 小峰隆夫・日本経済研究センター(編)(2007)『老いるアジア』日本経済新聞出版社(経済成長率等のシミュレーションを担当)

その他

    【所属学会】

  • 日本経済学会、American Economic Association、Econometric Society、European Economic Association