本文へスキップ

2018年11月28日(水)開催 場所:内閣府

内閣府「第41回原子力委員会定例会議」における講演報告(杉山上席研究員)

 キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)の杉山大志上席研究員は、2018年11月27日、内閣府において開催された「第41回原子力委員会」(委員長:岡芳明、委員:佐野利男、中西友子)の定例会議において、「地球温暖化に日本はどのような戦略で取り組めば良いか?」と題して講演しました。

 同講演では、地球温暖化のリスクについての考え方、イノベーションを通じた温暖化問題の解決の在り方等についての説明がなされ、原子力委員会の方々との活発な意見交換がなされました。
 今回提供された知見は、来年度発行予定(2019年夏頃)の原子力白書において反映される予定となっています。


杉山上席研究員講演資料
地球温暖化に日本はどのような戦略で取り組めば良いか?


第41回原子力委員会定例会議について(内閣府ホームページ)
第41回原子力委員会定例会議