本文へスキップ

2018年8月4日(水)10:30~18:00開催 場所:北海道大学 経済学部

SWET2018: Summer Workshop on Economic Theory 「財政」セッション

 SWET(Summer Workshop on Economic Theory)は夏の北海道で開催される、多分野にわたる経済学のワークショップです。2018年は8月4日から8月10日にかけて開催され、その中の8月6日の財政セッションをキヤノングローバル戦略研究所(CIGS)の小林慶一郎研究主幹がCIGS共催イベントとして実施しました。

司会

  •  

    小林 慶一郎 (慶應義塾大学経済学部 教授、キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹)

     

    別所 俊一郎 (財務省財務総合政策研究所)




  • 報告者と発表資料

    • 報告者: 北尾 早霧 (東京大学)
      "Aging, Factor Prices and Capital Flows"


    • 報告者: 西山 慎一 (京都大学)
      "Achieving Actuarial Balance in Social Security: Measuring the Welfare Effects on Individuals"


    • 報告者: 久保田 壮 (一橋大学)
      "Child Care Costs and Stagnating Female Labor Force Participation in the US"


    • 報告者: 笹原 彰 (University of Idaho)
      "Costs of Sovereign Defaults: Restructuring Strategies, Bank Distress and the Credit-Investment Channel"


    • 報告者: 塩路 悦朗 (一橋大学)
      "Infrastructure Investment News and Business Cycles: Evidence from the VAR with External Instruments"