本文へスキップ

2016年2月24日(水)12:30~14:00開催 場所:ブルッキングス研究所(アメリカ合衆国 ワシントンDC)

米国 ブルッキングス研究所でのラウンドテーブルディスカッションでの講演(山下研究主幹)

 米国ワシントンのシンクタンク、ブルッキングス研究所(The Brookings Institution)にて、同研究所の東アジア政策研究センター(Center for East Asia Policy Studies)主催のラウンドテーブルディスカッションが2月20日に開催されました。キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)の山下一仁研究主幹は同イベントに招かれ、「TPP and Japan’s Agricultural Policy Change」というタイトルでプレゼンテーションをおこないました。その中で、農業分野における日本の市場アクセスに関するコミットメントの影響、日本政府が農業界へ向けて発表したTPPへの国内対策、日本で検討されている農政改革の形、などについて議論しました。

山下氏 発表資料(英語)
「TPP and Japan's Agricultural Policy Change」 PDF:357KB

山下氏の講演録 PDF:39KB



ブルッキングス研究所へのリンク