本文へスキップ

2015年11月5日(木)14:00~17:30開催 場所:キヤノングローバル戦略研究所 会議室3

CIGS 海洋セミナー 「欧州の海洋再生可能エネルギー開発の現状と日本の現状」

 キヤノングローバル戦略研究所では、英国より政府出資の非営利企業であるカーボントラスト社より専門家を招き、11月5日に海洋再生可能エネルギーに関するセミナーを開催しました。セミナーでは欧州の海洋再生エネルギー開発の現状と展望について話をきき、日本の海洋再生可能エネルギー利⽤推進への課題について意⾒交換をおこないました。

発表資料

    「日本の海洋産業現状及び参与会議・PT などの状況について」

  • 湯原 哲夫 キヤノングローバル戦略研究所 理事
    発表資料(PDF:1716KB)
    151105_yuhara_photo.JPG


    「日本の海洋エネルギー(風力・潮流・波力)の現状」

  • 荒川 忠一 東京大学 大学院工学系研究科 機械工学専攻 教授
    発表資料(PDF:4336KB) 12月21日に新たに追加掲載しました
    151105_arakawa_photo.JPG
  • 織田 洋一 三井物産戦略研究所 技術・イノベーション情報部 シニアプロジェクトマネージャー
    発表資料(PDF:4819KB)
    151105_oda_photo.JPG




    「欧州の海洋再生可能エネルギー産業現状・展望及び日本への提案」


  • David Sanders, Director, Innovation, 英国 Carbon Trust
    Jan Matthiesen, Director, Offshore Wind, 英国 Carbon Trust
    151105_david_photo.JPG

    151105_jan_photo.JPG
    発表資料(PDF:4108KB)

質疑応答と討論


    151105_5speakers_photo.JPG  151105_2speakers_photo.JPG 151105_3speakers_photo.JPG  151105_zentai2_photo.JPG