本文へスキップ

2015年7月28日(火)16:30~18:00開催 場所:キヤノングローバル戦略研究所 会議室3

サイモン・ヴィーゼンタール・センターのエイブラハム・クーパー副所長 講演会「Digital Terrorism & Hate」開催報告

 CIGSは7月28日に、米国のロサンゼルスにあるサイモン・ヴィーゼンタール・センターのエイブラハム・クーパー副所長の講演会を開催しました。

150728_abraham_photo.JPG 150728_zentai_photo.JPG
(左、クーパー氏)

開催概要
題目:「Digital Terrorism & Hate」
発表者:エイブラハム・クーパー、サイモン・ヴィーゼンタール・センター副所長(Rabbi Abraham Cooper、The Associate Dean of Simon Wiesenthal Center)
モデレーター:キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹 宮家邦彦


講演概要
 サイモン・ヴィーゼンタール・センターが実施している「人々の動員、資金集め、煽動、テロ行為への教唆、差別的イデオロギーの流布等」に関する「オンライン・デジタル手段を用いた戦術の研究プロジェクト」について、最新の調査成果を紹介する。同プロジェクトでは、ISISによる日本人を対象としたリクルートや、日本国内でのヘイト・スピーチなど、日本と直接に関係するテーマも対象となっている。


The Digital Terrorism & Hate Projectについて
The Digital Terrorism & Hate Project(英語)PDF:819KB