本文へスキップ

2014年11月4日(火)16:30~18:00開催 場所:キヤノングローバル戦略研究所 会議室3

Lincoln P. Bloomfield, Jr. 大使とのラウンドテーブル開催報告

 CIGSは米国のシンクタンクStimson CenterのChairman、Lincoln P. Bloomfield大使とのラウンドテーブルを開催しました。

141104_lincoln_photo.JPG 141104_zentai1_photo.JPG 141104_zentai2_photo.JPG
(左からLincoln P. Bloomfield氏、 Bloomfield氏と宮家氏)

Lincoln P. Bloomfield氏 講演要約(日本語)
「The Future of American Power-Chances for 2016」要約PDF:289KB


開催概要:
題目:「The Future of American Power-Chances for 2016」
発表者:Lincoln P. Bloomfield Jr., Chairman, Stimson Center
モデレーター:キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹 宮家 邦彦


発表概要
米国のシンクタンクStimson CenterのChairman、Lincoln P. Bloomfield大使は、1981年のレーガン政権から2001年のブッシュ政権までの5代の共和党政権全てで国防・外交政策専門「政治任用職」として活躍した共和党のひとりです。 具体的には、国防省での8年間の勤務中、中東の水問題とフィリピン基地交渉を担当、チェイニー副大統領の国家安全保障担当副補佐官、ベーカー国務長官の国務省で中東担当次官補代理、パウエル国務長官の国務省で政軍担当次官補、ブッシュ政権第二期に航空安全保障担当特使などを歴任してきました。 今回はThe Future of American Power-Chances for 2016と題して、中東政策、アジア基軸政策、米国国防費、米国の孤立主義、関与主義などについて幅広く、語っていただきました。


発表者略歴
Ambassador Lincoln P. Bloomfield, Jr. is founder and president of Palmer Coates; senior adviser at Akin Gump Strauss Hauer & Feld; operating partner at Pegasus Capital Advisors; and senior adviser at ZeroBase Energy. He was U.S. special envoy for man-portable air defense systems threat reduction from 2008-2009 and assistant secretary of state for political-military affairs from 2001-2005. Bloomfield previously served as: deputy assistant secretary of state for Near Eastern affairs (1992-1993); deputy assistant to the vice president for national security affairs (1991-1992); and principal deputy assistant secretary of defense for international security affairs (1988-1989), among other policy positions in the Defense Department dating to 1981. He is a graduate of Harvard College and the Fletcher School of Law and Diplomacy.