本文へスキップ

2015年1月15日(木)10:00~15:30開催 場所:キヤノングローバル戦略研究所 会議室3

科学技術振興機構(JST)「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」 中国海洋大学 青年研究者 訪問交流 開催報告

 独立行政法人 科学技術振興機構(JST)は、産学官の緊密な連携により、優秀なアジアの青少年が日本を短期に訪問し、未来を担うアジアと日本の青少年が科学技術の分野で交流を深めることを目指し、「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(「さくらサイエンスプラン」)を実施しています。
 この度、同事業の受入れ機関である日中経済協会が実施した訪日交流の一環として、キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)は、中国海洋大学を中心に計9名の若手研究者を迎えました。
 同大学は山東省青島市にあり、海洋科学研究を特色とする中国政府の教育部(日本の文部科学省に相当)直属の重点総合大学です。
 若手研究者とのミーティングには、東京大学 副学長 大和裕幸先生のほか、CIGSから、湯原研究主幹、段主任研究員、青柳研究員が出席し、日本の海洋政策、海洋環境の保全、海洋エネルギー利用、日本の最先端の科学技術の紹介など多岐にわたる分野での説明と活発な質疑応答がなされました。

150115_zentai4_photo.JPG  150115_sankasha_photo.JPG  150115_sankahsa2_photo.JPG  150115_sankahsa3_photo.JPG

150115_yuhara_photo.JPG  150115_dan_photo.JPG  150115_yamato_photo.JPG  150115_zentai_photo.JPG 
  (下段左から、湯原氏、段氏、大和氏)