本文へスキップ

2014年10月8日(水)8:30~16:30開催 場所:ブリューゲル研究所(ベルギー ブリュッセル)

国際シンポジウム「アベノミクスの評価:EUへの教訓」出席報告(山下研究主幹)

 ベルギーのシンクタンク「ブリューゲル研究所(Bruegel)」と神戸大学との共催で、10月8日に、ブリュッセルにおいて第2回国際シンポジウム『アベノミクスの評価:EUへの教訓(Abenomics - stock-taking and lessons for the EU)』が開催されました。同シンポジウムは、アベノミクスの現時点での評価と欧州への教訓を検討していくという趣旨で、4つのパネルで議論されました。
 CIGSの山下一仁研究主幹は第3パネル「New trade linkage between Europe and Japan: trade policy under Abenomics」に出席し、「Abenomics on Agriculture & Free Trade」という題目で発表をおこないました。

山下氏 発表資料(英語)
「Abenomics on Agriculture & Free Trade」 PDF:222KB