本文へスキップ

2013年2月7日(木)15:00-16:30開催 場所:キヤノングローバル戦略研究所 会議室3

CIGS Workshop 「Repository of Healthcare Databases in Thailand and Japan: Potential Sources for Health Technology Assessment Research」 (Surasak Saokaew氏、杉本隆氏)

 Surasak Saokaew氏(Instructor, School of Pharmaceutical Sciences, University of Phayao, Thailand)が、CIGS International Research Fellowとして約3ヶ月間日本に滞在し、CIGS鎌江研究主幹の下で、共同研究者の東大大学院の杉本隆氏と、HTA(Health Technology Assessment) に利用できるデータベースの日タイ比較の研究を行い、今回その研究成果発表としてワークショップを開催いたしました。

ワークショップ資料
発表資料PDF:864KB


130207_saokaew_photo.jpg 130207_sugimoto_photo.jpg 130207_workshop_photo.jpg
(左から、Saokaew氏、杉本氏)



CIGS Workshopとは、キヤノングローバル戦略研究所の研究員が各自行っている研究・分析の中間発表会で、アドバイザーを含む研究所メンバー及び共同研究者等の外部コメンテーターからコメントをもらい、今後の研究に生かしていくために開催されているものです。