本文へスキップ

2013年8月9日(金) 15:00-17:00 開催 場所:キヤノングローバル戦略研究所 会議室3

CIGSセミナー「日本IT産業の挑戦」開催報告

Professor Steven K. VogelによるCIGSセミナー「日本IT産業の挑戦」を開催いたしました。

130809_vogel_photo.jpg  130809_seguchi_photo.jpg  130809_seminar_photo.jpg
(左からProfessor Steven K. Vogel、瀬口氏)

セミナー発表資料(日本語)
Presentation by Professor Steven K. VogelPDF:542KB
発表サマリー(日本語)
Seminar's summaryPDF:321KB

開催概要
題目: 「日本IT産業の挑戦」 "Japan's Information Technology Challenge"
The talk was based on research presented as:
"Japan's Information Technology Challenge," in Dan Breznitz and John Zysman, editors, "The Third Globalization: Can Wealthy Nations Stay Rich in the Twenty-First Century?"(Oxford University Press, 2013) の第13章

発表者: Professor Steven K. Vogel
      Professor of Department of Political Science, UC Berkeley
モデレーター: キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹 瀬口 清之

発表概要 (第13章「日本IT産業の挑戦」 "Japan's Information Technology Challenge" 要約より)
 日本はこの20年間、マクロ経済的にみて著しい不振に悩まされてきただけでなく、ICTハードウェアを含むエレクトロニクスなど、最も競争力のあった分野においても優位性を失っている。その間、ICTサービスを含むソフトウェアやサービスのような弱体だった分野においても、グローバルリーダーに挑戦することができなかった。
 本章では、この巻の序章において記述された生産の分散とサービスの変容など、グローバル経済の近年における展開の中で、日本の組織的な強みが弱体化され、その弱みが増幅されたことを明らかにする。
 日本政府や企業は、競争力の新たな萌芽を生み出すより、既に評価の高い制度を補強するような漸進的な改革を選んできた。また、日本政府は、産業振興と市場の自由化の誤った組合せを生み出し、最も必要とされた強力な国の支援や、最も適切であったはずの競争促進的な政策を実施することができなかったのである。

発表者略歴
Steven K. Vogel is Professor of Political Science at the University of California, Berkeley. He specializes in the political economy of the advanced industrialized nations, especially Japan. He is the author of Japan Remodeled: How Government and Industry Are Reforming Japanese Capitalism (Cornell, 2006) and co-editor (with Naazneen Barma) of The Political Economy Reader: Markets as Institutions (Routledge, 2007). His earlier book, Freer Markets, More Rules: Regulatory Reform in Advanced Industrial Countries (Cornell University Press, 1996), won the 1998 Masayoshi Ohira Memorial Prize. He has also edited a volume entitled U.S.-Japan Relations in a Changing World (Brookings Institution Press, 2002). He has written extensively on comparative political economy and Japanese politics, industrial policy, trade and defense policy. He has worked as a reporter for the Japan Times in Tokyo and as a freelance journalist in France. He has taught previously at the University of California, Irvine and Harvard University. He has a B.A. from Princeton University and a Ph.D. in Political Science from the University of California, Berkeley.