本文へスキップ

2013年5月28日(火)15:00-17:00開催 場所:キヤノングローバル戦略研究所 会議室3

CIGS Workshop 「なぜデフレーションが続いているのか-経済理論的な論点整理-」 小林研究主幹

 既存の経済理論を検討することによって、長期デフレという現象が既存の理論では十分に説明できず、また、長期デフレ下のゼロ金利政策についても、その有効性を理論的に十分には説明できないことを示す。そして、ゼロ金利政策の継続に対する当局のコミットメントが長期的なデフレ期待を生み出す、というフィッシャー的デフレーションの理論モデルを提唱する。

20130528_kobayashi_photo.jpg 20130528_seminar_photo.jpg

小林氏ワークショップ資料
発表資料PDF:457KB
論文PDF:606KB

参考資料 「長期デフレ 解明は途上-金融政策には限界も―」 (CIGSウェブサイト2013年6月25日掲載)


CIGS Workshopとは、キヤノングローバル戦略研究所の研究員が各自行っている研究・分析の中間発表会で、アドバイザーを含む研究所メンバー及び共同研究者等の外部コメンテーターからコメントをもらい、今後の研究に生かしていくために開催されているものです。