本文へスキップ

2013年3月1日(金)15:00-16:30開催 場所:キヤノングローバル戦略研究所 会議室3

CIGS Workshop 「A Theory of Public Debt Overhang」 小林研究主幹

 当研究所の小林研究主幹が、「パブリック・デット・オーバーハング(Public Debt Overhang)」という考え方から、政府の債務残高の発散が経済成長を阻害することを分析した内容について発表を行いました。

130301_kobayashi_photo.jpg 130301_workshop_photo.jpg

小林氏ワークショップ資料

発表資料PDF:121KB
論文PDF:116KB

参考資料 「財政再建も成長戦略」 (CIGSウェブサイト2013年2月22日掲載)


CIGS Workshopとは、キヤノングローバル戦略研究所の研究員が各自行っている研究・分析の中間発表会で、アドバイザーを含む研究所メンバー及び共同研究者等の外部コメンテーターからコメントをもらい、今後の研究に生かしていくために開催されているものです。