本文へスキップ

2012年10月11日(月) 14:00-16:00開催 場所:キヤノングローバル戦略研究所 会議室3

CIGSセミナー「習近平時代の中国:減速傾向を強める中国経済の先行きと政治改革の行方」開催報告

呉軍華氏によるCIGSセミナー「習近平時代の中国:減速傾向を強める中国経済の先行きと政治改革の行方」を開催いたしました。

121011_seguchi_photo1.jpg 121011_wu_photo.jpg 121011_wu_photo2.jpg
(左から瀬口氏、呉氏)

開催概要
題目: 「習近平時代の中国:減速傾向を強める中国経済の先行きと政治改革の行方」
発表者: 呉 軍華 (Wu Junhua)
      (株)日本総合研究所 理事・日綜(上海)投資諮詢有限公司 董事長
      Senior Scholar, Woodrow Wilson International Center for Scholars
モデレーター: キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹 瀬口 清之

セミナー主旨
 中国は激動の時代を迎えている。政治的取締りの強化にもかかわらず、毛沢東路線への回帰から多党制の導入まで主張が声高く訴えられ、現状に不満を持つ民衆の抗議活動も過激化している。一方、利下げや公共投資の拡大といった景気刺激策の遂行にも関わらず、景気減速の流れは止まっていない。
 習近平体制のもとで、中国は一体どこに向かうのか、激しく揺れ動いている中国の実態を分析しつつその近未来を展望する。

発表者紹介

略歴:
1983年7月:(中国)復旦大学卒
1985年4月~90年3月:東京大学大学院修士、博士課程修了
1990年4月:(株)日本総合研究所入社
1995年8月:日本総研香港駐在首席研究員
1996年~2003年:香港大学アジア研究センター名誉研究員
1999年9月~05年1月:日本総研香港駐在員事務所長
2000年9月~02年8月:ハーバード大学客員研究員
2001年9月~03年9月: 米 AEI (American Enterprise Institute for Public Policy Research) リサーチフェロー
2002年8月~2003年9月:ジョージワシントン大学客員研究員
2005年1月:日綜(上海)投資諮詢有限公司董事、首席研究員
2006年4月:同董事総経理、首席研究員
2006年6月:(株)日本総合研究所理事 
2007年7月:日綜(上海)投資諮詢有限公司董事長、首席研究員
2009年9月:Public Policy Scholar, Woodrow Wilson International Center for Scholars
2011年9月:同Senior Scholar

主共著:
『オバマ時代のアメリカ』(共著)、東洋経済新報社、2009年
『中国:静かなる革命』(第25回大平正芳記念賞特別賞)、日本経済新聞社、2008年
『中国の経済大論争』(共著)、勁草書房、2008年
"Social-economically Disadvantaged Population: Breaking the Surface", Harvard Asia Pacific Review, winter 2002
"Double-Edged Sword: China's Accession to WTO", Harvard Asia Pacific Review,spring 2002
『中国経済と外資』(共著)、アジア経済研究所、1998年
『ポスト 鄧小平体制の中国』(共著) 日本貿易振興会、1995年
『中国の地域経済格差と地域経済開発に関する実証的研究(2)』(共著) 総合研究開発機構、1995年
『長江流域の経済発展』(共著) アジア経済研究所、1993年