本文へスキップ

2011年1月26日(水)15:00 - 16:30開催 場所:キヤノングローバル戦略研究所 会議室3

CIGS Workshop 「ブレア政権の医療改革によるNHSの財政構造の変化~健全性・公平性の観点による考察~」 柏木主任研究員

本研究の目的は、英国ブレア労働党政権の医療改革が財政にどのような影響を与えたか、健全性・公平性の観点から検証することにある。先進諸外国は福祉国家として財政を維持するのが難しくなってきており、医療政策は重要課題であることと、小泉政権は保守党政権を参考にした部分が多く、ブレア政権をみることで、これからの日本がみえるのではないかと考えるからである。

発表風景




CIGS Workshopとは、キヤノングローバル戦略研究所の研究員が各自行っている研究・分析の中間発表会で、アドバイザーを含む研究所メンバー及び共同研究者等の外部コメンテーターからコメントをもらい、今後の研究に生かしていくために開催されているものです。