本文へスキップ

2010年7月13日開催 場所:国立がんセンター築地キャンパス内 国際研究交流会館 3F 国際会議場

医療シンポジウム「医療改革と経済成長」

キヤノングローバル戦略研究所は、地域医療ガバナンスの欠如をはじめとする我が国の医療制度の問題点を深刻に受け止め、経済成長にむけた医療改革の必要性を議論し共有すべく、「医療改革と経済成長」と題してシンポジウムを開催しました。

開会挨拶

  • キヤノングローバル戦略研究所 理事長 福井俊彦

基調講演 第一部

  • 発表者:松山幸弘 キヤノングローバル戦略研究所 主席研究員
    「医療改革と経済成長~医療費増加と財政再建を両立させる具体策~」
  • 発表者:西澤延宏氏 JA長野厚生連・佐久総合病院副院長
    「病院完結型医療体制から地域完結型医療体制へ」
  • 発表者:神野正博氏 社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院理事長
    「地域医療と地域経済を考える」

基調講演 第二部

  • 発表者:Mr. Howard P. Kern
    President & Chief Operating Officer, Sentara Healthcare, Virginia, U.S.A.

    「統合ヘルスケアネットワークと米国の医療改革」
  • 発表者:Dr. Jeffrey Braithwaite
    Professor & Foundation Director, Australian Institute of Health Innovation, Faculty of Medicine, University of New South Wales, Australia

    「オーストラリアにおける次期医療改革と医療公営企業の役割」

パネルディスカッション/質疑応答

パネリスト:
西澤延宏氏
神野正博氏
Mr. Howard P. Kern
Dr. Jeffrey Braithwaite
コーディネーター:
松山幸弘