本文へスキップ

2010年5月18日(火) 15:00 - 17:00開催 場所:経団連会館 経団連ホール(南)

瀬口清之研究主幹 講演会「中国経済の構造変化とその影響〜経済成長の新たな推進力の解明〜」

キヤノングローバル戦略研究所、研究主幹の瀬口清之が、中国経済の構造変化と中国経済・日本経済の協調発展への道筋について講演をおこないました。

講演資料

中国経済の構造変化とその影響~経済成長の新たな推進力の解明~(1.3MB)


講演要旨

講演要旨(197KB)


質疑応答

質疑応答(205KB)


関連テーマの論文

「中国の経済発展方式の転換と産業集積の形成」(日本証券アナリスト協会「証券アナリストジャーナル」平成22年6月号)(2.8MB)


 

瀬口清之 略歴

1982年東京大学経済学部卒業後、日本銀行入行。1991年4月より在中国日本国大使館経済部書記官、帰国後1995年6月より約9年間、経済界渉外を担当、2004年9月、米国ランド研究所にてInternational Visiting Fellowとして日米中3国間の政治・外交・経済関係について研究。2006年3月より北京事務所長。2009年3月末日本銀行退職後、同年4月よりキヤノングローバル戦略研究所研究主幹、杉並師範館塾長補佐。2010年5月、(株)グリーンアジアキャピタルを設立。