本文へスキップ

2009年12月17日(木)15:00 - 16:00開催 場所:キヤノングローバル戦略研究所 会議室3

CIGS Workshop 「経済ネットワーク」 大西研究員

日本企業約100万社についての企業間取引の有向ネットワークを分析した。各企業の重要性とリンク先の企業の重要性を加味して企業の重要度(PageRank)を計算した結果、成長率の高い企業がランクの上位になることがわかった。また、ネットワークモチーフ(頻出するつながり方のパターン)を抽出し、取引構造と業種の関係を明らかにした。

関連記事: 企業評価を新たな視点で(日本経済新聞 経済教室に掲載(2009年11月5日))


CIGS Workshopとは、キヤノングローバル戦略研究所の研究員が各自行っている研究・分析の中間発表会で、アドバイザーを含む研究所メンバー及び共同研究者等の外部コメンテーターからコメントをもらい、今後の研究に生かしていくために開催されているものです。