本文へスキップ

2014.12.17

習近平はリスクを取った、次は日本企業が踏み出す番

日経ビジネスオンライン に掲載(2014年11月19日付)

  • 瀬口 清之
  • 研究主幹
    瀬口 清之
  • [研究分野]
    中国経済・日米中関係

 11月10日に日中首脳会談が、同11~12日には米中首脳会談が開かれた。同じ期間に開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の場で中国は"中国経済圏"とも呼べる影響圏を構築するための仕組みをいくつも明らかにしている。中国が日米首脳と行なった会談にはどのような意味があるのか。日中関係は改善できるのか、米中関係は今後どの方向に進むのか。長年、中国をウォッチしている、キヤノングローバル戦略研究所の瀬口清之・研究主幹に聞いた。(聞き手は森 永輔)


全文を読む→
日経ビジネスオンライン
習近平はリスクを取った、次は日本企業が踏み出す番

瀬口 清之 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

瀬口 清之 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

海外情報・ネットワーク その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる