本文へスキップ

2018.06.19

世代超えた問題どう解決?-利他性を育む政策重要に-

日本経済新聞 「経済教室」2018年6月18日掲載

 地球環境問題や政府債務の破綻の危機など人間社会の持続性の問題は、考えるべき時間軸が長いため、市場の時間感覚では考えにくい。これらは世代間の問題として捉える必要がある。今回は経済理論で世代間の問題を扱うにあたっての2つの論点、時間不整合の問題と世代間の利他性について整理する。

 世代間の問題が抱えている困難の一つは、「若いときの約束が年を取ってから守られない」という時間不整合の問題がさけられないことである。しかし、各世代で繰り返される世代間問題の場合は、「繰り返しゲーム」の構造を使うことで解決できることが知られている。・・・



→全文を読む

日本経済新聞 「経済教室」2018年6月18日掲載

小林 慶一郎 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

小林 慶一郎 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

マクロ経済 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる