本文へスキップ

2017.02.22

医療介護福祉事業体の経営環境の構造変化

老年問題研究 Vol.30 2016 に掲載

  • 松山 幸弘
  • 研究主幹
    松山 幸弘
  • [研究分野]
    財政・社会保障
1 .はじめに

 筆者は、2016年3月27日の「第4回長岡医療と福祉の里学会」において「医療と福祉のさらなる連携~非営利ホールディングカンパニー~」というテーマで発表する機会を頂戴した。その内容は、①2015年医療法改正が導く変革、②医療介護の経営環境が急激に悪化する、③社福財務諸表全国データベースのインパクト、④補足説明トピックスであった。この学会の直後の3月31日に社会福祉法改正法律案が国会で成立、その施行手順を審議するため社会保障審議会福祉部会も再開された。さらに6月1日に安倍首相が2017年4月に予定されていた消費税率の8%から10%への引き上げを2019年10月まで再延期すると発表した。これは、医療介護福祉のための財源確保が一層厳しくなることを意味する。そこで、本稿では3月の学会発表内容をバージョンアップする形で、近未来に医療介護福祉事業体が直面する経営環境の構造変化について私見を述べることとしたい。・・・


→全文を読む

医療介護福祉事業体の経営環境の構造変化PDF:1.3 MB

松山 幸弘 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

松山 幸弘 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

マクロ経済 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる