本文へスキップ

2014.02.14

医療戦略に「価値評価」を

日本経済新聞 「経済教室」2014年2月13日掲載

 医療技術のイノベーション(革新)は、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」第3の矢として経済発展に不可欠な要素である。昨年6月にまとめられた政府の「日本再興戦略(成長戦略)」のなかで「健康・医療戦略」は重点分野と位置づけられ、3つの基本的理念、すなわち健康長寿社会の実現、経済成長への寄与、世界への貢献がうたわれた。特に世界への貢献について、日本が医療・健康戦略を平和外交の柱のひとつに位置づけるとする宣言が、著名な国際医学誌ランセットに安倍首相自身による論文として掲載され、異例のこととして世界から注目されている。・・・



→全文を読む

日本経済新聞 「経済教室」2014年2月13日掲載PDF:100.0 KB

鎌江 伊三夫 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

鎌江 伊三夫 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

マクロ経済 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる