本文へスキップ

2014.02.07

医療・福祉の担い手としての社会福祉法人及び医療法人の使命と将来像

「老年問題研究Vol.27 2013」に掲載

  • 松山 幸弘
  • 研究主幹
    松山 幸弘
  • [研究分野]
    財政・社会保障

はじめに

 本稿は、2013年3月17日に「長岡医療と福祉の里学会」で発表した内容をまとめたものです。学会終了後に、使用したスライドの基礎データである将来推計人口やIMF(国際通貨基金)による一般政府(国+地方自治体)債務残高の名目GDP(国内総生産)比予測、都道府県別県内総生産の最新データが入手できました。また、安倍政権の経済政策の目玉であるアベノミクスの概要も明らかになり、長岡地域と類似の問題を抱える地方都市の社会福祉法人や医師会などとも意見交換する機会を得ました。そこで、本稿では2013年6月末時点の状況を踏まえて学会発表内容を加筆修正させて頂きました。・・・


全文を読む→

医療・福祉の担い手としての社会福祉法人及び医療法人の使命と将来像PDF:2.3 MB

松山 幸弘 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

松山 幸弘 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

マクロ経済 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる