外交・安保カレンダー(1月16-22日)

今週のハイライトは何といっても1月20日の米大統領就任式だ。トランプ氏はそこで一体何を語るのか。過去10回の大統領選挙を見てきた筆者も、今回ほど後味の悪い結果はちょっと思いつかない。こんな不思議な気持ちは2000年の大統領選挙以来ではなかろうか。皆様には申し訳ないが、今回は昔話から始めたい。

2000年の選挙は史上最も接戦となった大統領選の1つだった。当時も一般投票で敗北し、選挙人投票で勝利した候補が大統領となった。こんな結果となったのはB・ハリソン大統領が当選した1888年の選挙以来。2000年の際はフロリダ州の結果判明が遅れ、法廷闘争にまでもつれ込んで大混乱となったので、覚えている方も多いだろう。

個人的には、友人がアル・ゴア候補の側近だったので、すごく損した気分だった。ゴアが勝っていれば、友人は間違いなくNSC担当大統領補佐官になっていたからだ。ついでに言えば、ゴアが勝っていれば、あのような形でアフガン戦争やイラク戦争が起きることは絶対なかったと断言できる。勿論、歴史に「IF」を言っても仕方ないが。

今年はどうだろう。まず言えることは通常ならある「ハネムーン」期間がないことだ。特に、新政権とメディアの関係は酷い。結婚する前から別居が始まったようなもの。米国の新政権発足には、大なり小なり、混乱がつきものなのだが、このトランプ政権だからこそ、無駄な動きをせず、適切な政策立案・実行に努めて欲しいものだ。

〇欧州・ロシア
先週末14日、米軍部隊4000人がポーランドで駐留を開始した。歓迎式典でポーランド首相は米軍を「世界一の軍隊」と讃え、「素晴らしい日」だと述べたそうだ。日本の一部には「米軍出ていけ」などという声もあるが、同国首相のこの発言は本音だろう。一方、17日からダボス会議が開かれる。およそ同じ欧州とは思えないのだが。

〇東アジア・大洋州
先週から日本の首相がフィリピン、豪、インドネシア、ベトナムを訪問している。いずれも日本にとっては重要な国ばかり。体力的にも、精神的にもタフでなければできない仕事だが。これほど外交に精を出す日本の首相がこれまでいただろうか。お世辞抜きでHats Off(脱帽)である。

〇中東・アフリカ
18日に国連がいわゆる「イラク核合意」とイランの経済制裁違反事例に関する報告書を発表する。トランプ大統領はこの核合意に反対しているが、閣僚レベルでも意見の相違があるので、議論の行方が気になる。個人的には筆者も合意には反対だったが、今更合意自体を破棄すれば、状況は更に悪化するだけだと思う。

〇南北アメリカ
先週BuzzFeed.comという無責任なサイトが公表した、トランプ陣営とロシア情報機関との関係に関する35頁の極秘調査報告の内容には非常に驚いた。
https://www.documentcloud.org/documents/3259984-Trump-Intelligence-Allegations.html
中身は未確認だから詳しい論評はしない。ご関心があれば、原文を読んでみて欲しいが、トランプ陣営はメディアや議会からの照会に対し誠意をもって対応すべきだ。今のようなメディアに対する喧嘩腰の対応では疑惑は解消しないだろう。
問題はトランプ氏の醜聞の真偽ではなく、米国の民主的選挙が外国の情報機関の介入を許すことによって、その正統性自体が傷付くか否かである。そうでなくとも、欧州諸国の内政に対しロシアが干渉しているのではといった噂は絶えない。トランプ氏が本問題の重要性を過小評価すれば、政権運営は増々難しくなるだろう。
 
〇インド亜大陸
特記事項なし。今週はこのくらいにしておこう。



1月16日 EU外相理事会(ベルギー・ブリュッセル)
16日 キング牧師生誕記念日でニューヨーク市場休場
16日 日越首脳会談(ベトナム・ハノイ)
16日 米英外相会談(英国・ロンドン)
16-17日 アジア金融フォーラム(中国・香港)
16-19日 ファッション・ウイーク(秋/冬)(香港)
16-19日 世界未来エネルギーサミット(WFES2017)(UAE・アブダビ)
16-19日 欧州議会本会議(フランス・ストラスブール)
16-20日 ASEAN Tourism Meetings 2017
16-20日 ボツワナ共和国のマシシ副大統領が日本を訪問
16-23日 ネパール青少年招へい(日中植林・植樹国際連帯事業)
16-24日 JENESYS2016 招へいプログラムの実施(対象国:タイ,ミャンマー,第10陣)
17日 太平洋・島サミット第3回中間閣僚会合(東京)
17日-20日 日・EU経済連携協定(EPA)首席交渉官会合(ブリュッセル)
17-18日 アフリカ地域エネルギー・鉱物資源担当官会議(南ア)
17-20日 世界経済フォーラム年次会合(スイス・ダボス)
18日 ユーロスタット、12月CPI発表
18日 南ア2016年12月CPI発表
18日 香港施政報告発表
18日 米国12月消費者物価指数(CPI)発表
18日 カナダ中央銀行、政策金利、金融財政報告書発表
18日 「平成28年度地方連携フォーラム」の開催(東京)
19日 欧州中央銀行(ECB)政策理事会(金融政策)(ドイツ・フランクフルト)
20日 第45代米大統領就任式
22日 山形県知事選挙
22日 フランスで社会党が大統領予備選
22日 G20農業相会合(ドイツ・ベルリン)

【来週の予定】
1月23日 EU農水相理事会(ブリュッセル)
23日 シリア問題の解決に向けての「Astana peace talks」の開催(カザフスタン・アスタナ)
23日か24日 ロシア2016年鉱工業生産指数発表
23-2月1日 第140回WHO執行理事会
23-30日 第34回ハルツーム国際見本市(スーダン)
24日 H-IIAロケット32号機によるXバンド防衛通信衛星2号機の打上げ(鹿児島・種子島)
25-27日 西アフリカ地域エネルギー協力サミット(コートジボワール)
26日 ユーロ・グループ(非公式ユーロ圏財務相会合)(ブリュッセル)
27日 EU経済・財務相(ECOFIN)理事会(ブリュッセル)
27日 安倍首相とトランプ米大統領が会合
27日 米国2016年第4四半期および年間GDP(速報値)発表
27日か30日 ロシア1~11月貿易統計、12月雇用統計発表
27-30日 韓国旧正月休暇
27日-2月2日 中国春節(旧正月)休暇
29日 岐阜県知事選挙
29日 仏社会党が大統領予備選決選投票

(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(1月9‐15日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(1月23-29日) »

« 外交・安保カレンダー(1月9‐15日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(1月23-29日) »