2017年1月アーカイブ

先週後半、ワシントンに出張してきた。第一の目的は、キヤノングローバル戦略研究所が現地のシンクタンク・スティムソンセンターと共催したシンポジウムに参加することだった。幸い、今回は前回以上に多くの旧友と会えたので、現地の雰囲気を直接感じとることができた。状況は予想以上に悪いと思う。 昨年末に続… 全文を読む
今週からトランプ政権、というかトランプ氏による「ワンマン劇場」が始まる。TPPは仮死状態、「バイ・アメリカン」、「エンプロイ・アメリカン」もスローガンとしてなら良い。だが、米国の企業が外国に出れば関税をかけるとか、日本では米国車が売れないのは不公平などと言われても、全く話にならない。WTO… 全文を読む
今週のハイライトは何といっても1月20日の米大統領就任式だ。トランプ氏はそこで一体何を語るのか。過去10回の大統領選挙を見てきた筆者も、今回ほど後味の悪い結果はちょっと思いつかない。こんな不思議な気持ちは2000年の大統領選挙以来ではなかろうか。皆様には申し訳ないが、今回は昔話から始めたい… 全文を読む
トンデモもないことを年の初めに考え始めた。以下はあくまで一つの仮説に過ぎないのだが、敢えて言おう。過去数年間に世界各地で起きている様々な事象は、もしかしたら、1970年代に主要国間で合意されていた戦略的均衡点を40余年ぶりで再考するよう求める動きの一環ではないのか、というのが今の筆者の素朴… 全文を読む
謹賀新年、今年も本コラムを宜しくお願い申し上げる。希望に満ちた2017年になればと言いたいところだが、新年早々、トルコとイラクでテロが起きてしまった。本年も中東でこの種のテロ攻撃が続くだろうことは容易に想像できる。問題はこのような想像可能、予測可能な事件ではなく、予測不能な事象を如何に予測… 全文を読む
  • 1