2016年6月アーカイブ

先週23日の国民投票結果は大阪で聞いたが、久し振りで絶句した。Brexit(英国のEU離脱)が数%以上の差で決まるとは正直思わなかったからだ。大方の予想も同様だろう。決定直後の市場は不確実性とボラティリティでパニックしたようだが、これを予測できた一部は良い思いをしたのではないか。市場のこと… 全文を読む
今週の焦点は、やはりBrexit(英国のEU離脱)の是非に関するイギリス国民投票の行方だろう。改めて英国には二面性があることが分かった。あの冷静沈着で理性的な英国紳士と、破壊的な暴動が珍しくないあの英国サッカーファン。一体どちらがUnited Kingdomなのか。恐らく答えは「両方とも英… 全文を読む
今週は12日の米国史上最悪の銃撃大量殺人事件で始まった。この原稿執筆時点で少なくとも50名が亡くなっている。あれだけ銃乱射事件が頻発する米国でも一度に50人の死者が出るのは初めてだ。襲われたのは同性愛主義者、襲ったのがイスラム主義者ならば、テロであり、ヘイトでもあるこの事件は今の米国を象徴… 全文を読む
今週はワシントン発の帰国便の中で書いている。今回初めて機上WiFiサービスを利用したが、19ドル95セントで飛行中ずっと使えるのは有り難い。この原稿もアラスカ上空あたりから送ることができた。世の中便利になったものだが、逆に「飛行機の中だから連絡しようがない」といった口実は使えなくなる。どっ… 全文を読む
  • 1