2016年5月アーカイブ

今週は珍しく、世界では大きなニュースがない。一方、日本では衆議院解散・ダブル選挙の可能性がまだ一部で取り沙汰されている。政治とは嫉妬の塊であり、サプライズの芸術でもある。ダブル選挙があり得ると考える人々にとって、政府要人が否定すればするほど、「ダブル選挙はある」との確信を深めるだけだ。 こ… 全文を読む
今週の焦点は何といってもサミットとオバマ広島訪問だろう。4月11日のカレンダーで筆者は「現職の米大統領が伊勢志摩サミットに合わせて被爆地広島を訪問するか否かはまだ未知数」、「ケリー長官が米国の保守派を如何に説得できるかがカギ」と書いた。米国の今回の英断は高く評価すべきだろう。 現職大統領の… 全文を読む
先週は中国関係で興味深いニュースが二つあった。一つ目はロンドン発の笑うに笑えない話。5月10日、エリザベス女王が習近平国家主席訪英の際の中国側対応を「無礼」と切り捨てたのだ。場所はバッキンガム宮殿での園遊会、女王は英側警備責任者に対し中国側は「非常に無礼だった」と述べたという。 報道によれ… 全文を読む
今回は出張先の大阪で書いている。今週の注目はフィリピン大統領選挙だろう。9日の投開票の途中集計では南部ミンダナオ島のダバオ市長がリードしているという。報道では「犯罪者は殺害する」など過激な発言を繰り返しているそうだから、恐らくトランプと同じタイプの大衆迎合政治家なのだろう。 トランプ型の「… 全文を読む
日本が連休中の4月30日土曜日、遂にイラクで恐れていた事件が起きた。日本のある日刊紙は、「イラク国会、デモ隊占拠...サドル師支持の数千人」と題し、「政治改革を求める数千人のデモ隊が、旧米軍管理区域にある国民議会に押し入ってこれを占拠し、1日も議会前で座り込みを続けている。当局は非常事態を… 全文を読む
  • 1