2015年3月アーカイブ

今週は欧米がイースター(復活祭)休暇に入る。イースターとは春分の日以降の初満月の次の日曜日のことで、EUでは4月2日から6日までが休みになるという。但し、イースターとは西方教会の言い方で、東方の正教会ではパスハ(過ぎ越し)と呼ばれる。また、両教会では年によって復活祭の時期が異なる場合があり… 全文を読む
遂にシンガポールの巨星墜つ。リークァンユーのいないシンガポールはチトーのいないユーゴスラビアか、それとも毛沢東死後の中国となるのか。筆者の個人的体験から言えることは、それは中華系シンガポール人にとっても難しい判断ということだ。 勿論、最初の数年は心配していない。だが、その後は未知数だろう。… 全文を読む
今年は戦後70周年、予想通り、近隣国だけでなく欧米諸国からも関連発言が相次いでいる。それ自体に驚きはない。驚くのは、中韓よりも誰よりも、70周年首相談話に「特定の語句」が入るか、入らないか、入らない場合の外交的悪影響如何、などと議論の流れを設定しようとしているのが日本のマスコミであることだ… 全文を読む
今週のハイライトはイラク中部のティクリート攻防戦だ。3月6日現在、イラク軍・治安部隊は北西、北東、南および南西方面からISが支配する同市を包囲しつつある。ティクリートといえばサッダーム・フセインの故郷であり、外務省の故奥・井ノ上両氏が2004年凶弾に倒れた地域でもある。近い将来ここは壮絶な… 全文を読む
今週は長年米国の対中東政策を見てきた者にとって信じ難い現象が起きている。総選挙直前のイスラエル首相が共和党下院議長の招待に応じて訪米し議会演説を行うが、オバマ大統領はこれに反発して首脳会談を行われないのだから。 確かに選挙直前の訪米はタブーかもしれないが、イスラエルのリクードと米国の共和党… 全文を読む
  • 1