2014年8月アーカイブ

今週の原稿は北京空港で書いている。中国社会科学院の日中関係に関するフォーラムに呼ばれ、久し振りに週末二泊三日で北京に出張してきた。土曜日に到着した北京空港は昼間なのにとても視界が悪かった。確かに地上では息苦しい。ようやく念願のPM2.5を体験できた訳だが、外国人が北京から逃げ出す理由が良く… 全文を読む
相変わらず欧州は開店休業状態だ。夏休みも結構だが、彼らは本当に休んでしまうので恐ろしい。それにしても、羨ましい限りではないか。という訳で、今週もアジアと中東を中心に興味深いポイントをご紹介する。 17日からワーク米国防副長官がアジア・太平洋を歴訪している。今回は日本、韓国、グアム、ハワイを… 全文を読む
あれだけ中東での軍事介入を頑なに拒んできたオバマ政権が、今回はあっけなくというか、限定的だからなのか、遂にイラク北部のイスラム国(IS、旧ISIS)に対する空爆に踏み切った。これが出来るのだったら、なぜ今までやらなかったのか。理由はよく分からないが、恐らく今回はISがエルビルに向かおうとし… 全文を読む
ヨーロッパは相変わらずバカンスの真っ最中。今週の大きな動きは、駐ウクライナ・ロシア大使、ウクライナ第二代大統領、OSCE(欧州安全保障協力機構)の代表がウクライナの親ロシア勢力と会うことぐらい。申し訳ないが、この四者が会って一体何をするのだろう?逆に言えば、今はこれぐらいしかやることがない… 全文を読む
  • 1