2013年8月アーカイブ

中国山東省済南で開かれていた薄熙来・元重慶市共産党委書記の裁判が今週終わる。判決が何時下されるかは知らないが、有罪は間違いないという。本当なのか。これほど結論が前もって分かっている裁判など、本当の司法裁判ではないだろうに。 今回は、中国版ツイッターなどで裁判を公開したことが「異例」だとか、… 全文を読む
北京で8月15日を静かに過ごそうとしていたら、その前日14日にエジプトで軍と治安部隊がムスリム同胞団(以下、イフワーン)座り込みの強制排除を始めた。死者は既に700人を超えたようだが、今後も増え続けるだろう。 エジプトには1979年から2年間、アラビア語研修のため住んだが、当時のエジプト人… 全文を読む
東アジアでは安倍首相らが8月15日に靖国神社を参拝するかどうかで「ちょっとした騒ぎ」なのかもしれないが、筆者にとってこの問題は既に過去となりつつある。安倍首相の立場は「参拝については語らない」、それ以上でも、それ以下でもないからだ。 筆者にとって今週のハイライトはロシア大統領のイラン訪問だ… 全文を読む
 7月24日、ホワイトハウスは8月中旬に離任が予定されているジョン・ルース現大使の後任として、キャロライン・ケネディ氏を次期駐日大使に指名すると発表した。この人事に対するワシントンの反応が、政治任用を考えるうえで非常に興味深いので、紹介したい。  キャロライン・ケネディ氏が故ジョン・F・ケ… 全文を読む
今回はまず中央アジアを取り上げたい。日本ではほとんど報じられないが、7日にはアスタナで中国とカザフスタンが観光協力協定を結ぶ。アスタナとはカザフスタンの新しい首都だが、この名前を聞いてピンと来るのは、かなりの中央アジア通だろう。 8日にはアゼルバイジャンと米国がブルガリアで行ってきた共同軍… 全文を読む
  • 1