2013年6月アーカイブ

今週は北京で中韓首脳会談が開かれる。日本では朴大統領が日本より中国を優先したなどと懸念する向きもあるが、果たしてどうだろうか。先々週のカリフォルニアでの米中首脳会談を見ても、中韓関係が急速に進展するとは思えない。 中韓関係は磐石ではない。中国は韓国の同盟国ではないし、相互信頼関係が深まって… 全文を読む
 6月上旬にロシア・モスクワにて①ロシア科学アカデミー世界経済研究所(IMEMO)、②経済高等学校世界経済世界政治学部、③民族友好大学、④カーネギー財団モスクワセンターを訪問し、アジア太平洋の戦略環境についての講演と討議を行う機会を得た。 ロシア専門家ではない筆者にとって、アジア太平洋の安… 全文を読む
先週のサプライズはイランの大統領選挙だった。投票日翌日に内務省が早々と最終結果を発表したこと自体、かなり驚いた。政府発表によれば、投票率は72.7%で、ロウハニ候補は得票率で50.7%の1,861万票余りを獲得する勝利だったという。 2位、3位は保守強硬派のテヘラン市長ガリバフ候補と核交渉… 全文を読む
 6月3日、ワシントンの主要シンクタンクで国防政策や戦略を研究する専門家26名が連名で作成したヘーゲル国防長官及び上下両院の軍事委員会及び歳出委員会国防省委員会の委員長と筆頭委員(実質副委員長に相当する)の計5名に対して国防改革に関する提言書簡が公開された。この書簡に署名している専門家は、… 全文を読む
先週の米中首脳会談の結果は、実際のところ、どうだったのだろう。カリフォルニアの保養地での一泊二日の非公式な会談。米中首脳レベルとしては異例のサミットであり、米中関係が大いに進展したのではないかと疑心暗鬼になる人も多いだろう。 しかし、両国間の矛盾はあまりに根深く、簡単な解決などあり得ない。… 全文を読む
今週注目のイベントはやはり米中首脳会談だ。通常ワシントンか北京で開かれてきたが、今回はカリフォルニアで丸二日、しかもプライベートな環境で行う。米中首脳間に最低限の相互信頼関係が生まれれば良いのだが。そう簡単ではないだろう。 米側が最も懸念するのは中国側、特に人民解放軍による対米サイバー攻撃… 全文を読む
  • 1