2013年5月アーカイブ

小さなニュースだが、今週29日から南太平洋のキリバス共和国大統領が台湾(キリバスにとっては中華民国)を訪問し、31日には台北にキリバス大使館を開設する。外務省によれば、現在台湾と外交関係を結んでいる国家は23カ国あるそうな。 たった23カ国と見るか、23カ国もあると見るかは判断の分かれると… 全文を読む

日本と米韓の温度差

 先週は、日米韓・日米中韓のトラック2会議のために、NYに行っていた。1974年に、ハンス・モーゲンソー(大学で国際政治を学んだ人なら必ず彼の著作「国際政治―権力と平和(Politics Among Nations)」を読んだことがあるはずの、国際政治学の中でのリアリズム(現実主義)の大家… 全文を読む
先週の飯島内閣官房参与による「極秘訪朝」には正直驚かされたが、最も驚いたのは日本メディアの報道振りだった。政治任用職たる総理補佐官や内閣参与が政治指導者の意を体し水面下で行動するのは当たり前の話、決して驚くにはあたらない。 米韓が不快感を表明したというが、不快感を隠さないのは日本の一部マス… 全文を読む
今週は欧州方面が忙しい。14日にはスコットランド議会が「独立に関する住民投票」につき審議を行う。「まさか」と思う人も多いだろうが、スコットランド人は本気だ。既に英国政府とスコットランド行政府は2014年の住民投票実施で合意している。 知る人ぞ知るだが、スコットランドは18世紀初めまで独立王… 全文を読む
今週は連休明けの東京が再起動する。先週筆者は韓国のソウルで有力シンクタンクの年次総会に参加していたが、今週はその韓国の朴大統領が初めて訪米する。個人的には、米韓首脳会談でアジア情勢がどう語られるかに関心がある。 ちなみに、韓国大統領の米議会における演説はほぼ恒例になっているようだが、日本に… 全文を読む
  • 1