2012年10月アーカイブ

先週は、温家宝国務院総理の「隠し資産」につきニューヨークタイムスが優れた記事を書いている。これ自体非常に興味深いのだが、中国共産党の党大会まではまだ少し時間があるので、今週は国際エネルギー革命の地政学的意味について考えたい。 最近シェールガスなど非在来型エネルギーが注目を集めている。環境問… 全文を読む
今週も中東から始めよう。先週行われたパレスチナ自治区ヨルダン川西岸地区内の地方選挙で、ファタハが西岸第二の都市ナブルスなど複数の都市で敗北したという。アッバース自治政府議長にとってはさぞショックだったに違いない。 ファタハがハマースと行っている和解協議も今のところ進んでおらず、ファタハへの… 全文を読む
15日のEU外相会議では対イラン制裁が議論される。日本の国際ニュースは中国、尖閣、IMF総会ばかりだが、欧米の主要国際関心事は、いつも申し上げるとおり、イランとシリアだ。この座標軸を忘れると、国際情勢がはっきり見えにくくなる。 既に報じられているように、黒鉛や各技術関連ソフトウェアや石油・… 全文を読む
先週は米国出張で一回お休みを頂いた。謹んでお詫びを申し上げる。筆者にとって米大統領選挙の分析は、1976年の米国留学時代から続く一種のホビー兼儀式だ。今回は何と10回目になる。 久しぶりのワシントン出張だったが、話を聞く友人たちはいずれも20年来の旧友ばかりだから、話は早い。早速オバマ対ロ… 全文を読む
今週は宮家が海外出張のため、予定のみの掲載となります。 【今週の予定】 1日 グルジア議会選(日本政府から選挙監視団派遣) 1日 中国・国慶節 1日 シドニー休場(レイバーデー) 1日 香港休場(中秋節翌日) 1日 南沙諸島の領有権を中国と争うフィリピンとベトナム代表、国連演説 1日 第6… 全文を読む
  • 1