2012年9月アーカイブ

欧州のユーロ問題は未だ出口が見えない。25日には欧州中銀総裁がドイツを訪問しメルケル首相と会談するが、ドイツが考え方を変える筈はないだろう。一方、今週もチェコ、ギリシャ、ポーランドなどでストライキが予定されている。相変わらずだ。 アジアでは、25日に北朝鮮の最高人民会議が開催される。何か新… 全文を読む
日本では相変わらず日中関係が注目されている。特に、18日は満州事変の発端となった柳条湖事件の日で、毎年何かが起きる日だ。2010年の尖閣漁船衝突事件の際、たまたま9月18日に筆者は北京にいたが、何となく身の危険を感じたものだ。 今年はどうなることやら。それにしても、最近の中国各地での反日デ… 全文を読む
 ただでさえ内向きな日本がますます内を向いている。やれ「維新の会」の国政進出だ、民主党の代表選、自民党総裁選だ、などと国内は実に姦しい。それでは大きな国際ニュースは何かというと、実は、12日の「iPhone5」発表ぐらいしかないようだ。  そこで今週は来週ではなく、10年後、20年後の中国… 全文を読む
 欧米で夏季休暇が終わり、例年通り、今週は国際会議や会談が目白押しだ。特に、今週はクリントン国務長官のアジア歴訪が注目される。但し、彼女は今回、太平洋島嶼フォーラム出席後、インドネシアからアジアを回るが、日本や韓国には来ない。  中国での最重要議題が南シナ海などでの領土問題になるとの見方も… 全文を読む
  • 1