2012年7月アーカイブ

 最近テレビのニュースを見る度に違和感を禁じ得ない。シリアのアレッポで激戦があろうが、共和党のロムニー候補がエルサレムをイスラエルの「首都」と呼ぼうが、何故かトップニュースはロンドン・オリンピックでの日本人選手のメダル獲得だ。  日本人選手がメダルを取って嬉しくない筈はない。だが、それはス… 全文を読む
 今週の日本はオスプレイ12機の岩国基地到着で始まった。「最近のマスコミの報道はジャーナリストとしての冷静さをちょっと失っているのではないか」とは、ある見識高いマスコミ人から本日内々聞いた話。こういう人がいる限り、日本のマスコミにも未来はあると思った。  日本ではオスプレイ騒動だが、大半の… 全文を読む
 今週か来週に防衛大臣が訪米するはずだ。オスプレイの普天間配備問題については別途書いたので、ここでは繰り返さない。ここは政府の踏ん張りどころである。地元に十分配慮しながら、同盟国としての義務を果たすのは容易なことではない。  先週末、北京の日本大使が一時帰国した。通常この種の動きは相手国に… 全文を読む
 今週の原稿を書き始めた頃、エジプトからギョッとするニュースが飛び込んできた。ムールスィ大統領が大統領選決選投票日に解散させられたはずの国民議会に活動再開を命じたという。新大統領と軍部の「出来レース」か、それとも「ガチンコ」か。  後者なら、最悪の場合、ムスリム同胞団と軍最高評議会の物理的… 全文を読む
 先週6月29日、米国政府は日本政府に対し海兵隊の垂直離着陸輸送機(MV22)の配備計画を正式に通告した。MV22については日本の一部に強い批判があり、岩国基地への搬入と試験飛行、普天間飛行場への配備に暗雲が垂れ込めている。  今週はこの問題について、可能な限り公平に、論点を整理してみたい… 全文を読む
  • 1