2012年5月アーカイブ

 今週は29日にエジプト大統領選挙結果の公式発表がある。既にムスリム同胞団直系候補とムバーラク政権時代の元首相による決選投票となる公算が高いと報じられている。この結果を正確に予想できた人は意外に少なかったのではないか。  いつも思うことだが、この種の予測で最も戒めるべきは、無意識な「wis… 全文を読む
 今週の焦点はイランだろう。IAEAの天野事務局長が21日からテヘランを訪問している。イラン国内では経済制裁が確実に効いており、ハーメネイ最高指導者は追い詰められているのだろうか。  イラン・イスラム共和国体制の将来に危機感を抱いたハーメネイは、アフマディネジャード大統領を差し置いてでも、… 全文を読む
 先週末から日中韓サミットが北京で開かれた。今回の共同宣言では北朝鮮問題への言及が土壇場で落とされた。胡錦濤総書記が野田首相との二国間会談を行わなかった。尖閣問題では並行線だったらしい。  それにしても、先週中国は米中戦略経済対話直前に起きた「陳光誠事件」で米国とすったもんだしたばかりだが… 全文を読む
 4月6日付外交安保ブログでは、カナダでF35調達プログラムが暗礁に乗り上げていると書いた(/blog/security/2012/04/06_1323.html)。F35導入決定までの過程が杜撰だったとしてカナダ議会が紛糾、その結果、… 全文を読む
 今週は欧州の状況に注目したい。予想どおり、フランスでは大統領選決戦投票で社会党のオランド候補がサルコジ大統領に3%以上の差で勝利、ギリシャでも連立与党が歴史的大敗を喫し、南部欧州では現職指導者が揃って敗北したことになる。  この結果がユーロ、欧州経済、欧州統合に与える影響をどう見るべきな… 全文を読む
  • 1