外交・安保カレンダー(11月28日-12月4日)

 ユーロ圏ではイタリアが再び注目を集めつつある。IMFが同国に金融支援を行うというが、4000億ユーロとも6000億ユーロともいわれる巨額を金利4-5%で融資したぐらいでイタリアの財政再建が軌道に乗るのだろうか、気になるところだ。
 エジプトでは人民議会選挙が28日から予定通り実施されそうだ。しかし、2012年1月まで3回に分けて行われるので、今後どうなるかは予断を許さない。真の意味でエジプトの「民度」が試されているといえよう。
 シリアに対する経済制裁が発動されたが、レバノンとイラクが協力しない経済制裁など「制裁」にならない。シリア問題は更に長期化するだろう。その点イエメンはどうだろうか。まだサーレハは諦めていない。アラブ人政治家の強かさには脱帽である。


11月28日 コンゴ民主共和国大統領選、議会選
 コンゴでも民主的な選挙が行われる。コンゴは希少金属が豊富なことで有名だが、現職が有利ということなので、あまり大きな変化はないだろう。


28日 ガイアナ共和国議会選
28日 エジプト下院選(第1ステージ)
 冒頭にも書いたが、エジプトの「民度」は決して低くない。イラクで出来た民主的選挙が本来エジプトで出来ないはずはないのだ。だが、イラクの場合は米軍に守られた選挙だったことも事実である。


28日 セントルシア議会選
28日 日韓、LNG共同調達に関する協議(東京)
 日韓でLNGの価格引下げ交渉をやろうということらしい。福島第一原発の事故が直接の原因だろうが、日韓のシェアは世界の総輸入量の半分近くを占めるそうだ。但し、相手(カタル、インドネシアなど)が簡単に応じるとは思えないが・・・。


28日 米EUサミット(ワシントンDC)
 米国からオバマ大統領、EUからファン・ロンパイEU大統領、アシュトンEU外務大臣、バローゾ欧州委員会委員長等が出席するという。29日にはイタリアで長期債の入札が行われるらしい。米EUで何か名案でも出ると良いのだが・・・。


28日 自衛官2名が南スーダンへPKO派遣
28日 第8回日英科学技術協力合同委員会(英国・ロンドン)
28-29日 日・コロンビアEPA共同研究第1回会合(コロンビア・ボゴタ)
28・30日 WTO加盟国通商政策レビュー:タイ(スイス・ジュネーブ)
28-30日 日・オマーン租税協定交渉(東京)
 ようやく租税協定について正式交渉が始まる。小さな話かもしれないが、二国間関係者の間では待ちに待った日が来たということである。


28-12月9日 国連気候変動枠組条約第17回締約国会議(COP17、南ア・ダーバン)
29日 第1回日・サウジアラビア外務省間協議
 2006年に合意した協議が5年後にようやく開催される。毎年開催というわけにはいかないのだろうか。


29日 ユーロ圏財務相会合(ベルギー・ブリュッセル)
29-30日 日露海上事故防止協定第17回年次会合(ロシア・モスクワ)
 自衛隊艦艇・航空機とロシア軍艦艇・航空機間の事故防止、安全確保を目的に1993年10月に署名された協定。1994年12月に第1回会合がモスクワで開催されて以来東京とモスクワで毎年交互に開催されているそうだ。中国とはこの種の協定はないのだろうか。


29-30日 ブラジル銀行金融政策決定理事会
29日-12月3日 マレーシア与党統一マレー国民組織(UMNO)年次総会
29-12月3日 グルエフスキー・マケドニア旧ユーゴスラビア共和国首相、訪日
30日 アゼルバイジャン地方選挙
30日 タイ中央銀行金融政策決定会合
30日 インド11年度第2四半期(7〜9月)GDP発表
30日 カナダ統計局、11年第3四半期GDP発表
30日 野田首相、就任後初の党首討論
30日 EU閣僚理事会の経済・財政理事会(ベルギー・ブリュッセル)
30日-12月1日 欧州議会本会議
30日-12月1日 EU閣僚理事会の外務理事会(ベルギー・ブリュッセル)
11月末 美浜原発2号機、高浜原発2号機(ともに福井県)がストレステスト実施
12月1日 第8回アジア不拡散協議(ASTOP-VIII:エーストップ・エイト)(東京)
1-2日 EU閣僚理事会の雇用・社会政策・保健・消費者問題理事会(ベルギー・ブリュッセル)
1-3日 ヘレン・クラーク国連開発計画総裁、来日
1-18日 岩国米軍機訓練、グアムで実施
元々は嘉手納基地で予定されていたが、沖縄の負担を軽減するため移転する。FA18戦闘機約20機、空中給油機1機、約650人が参加するというから、海兵隊の訓練移転だ。来年3月までに5回程度予定されるが、グアムへの移転は2-3回だという。


2日 民主党憲法調査会・総会
3日 ギリシャ国民投票
3-4日 日本共産党第4回中央委員会総会
4日 ロシア下院選
4日 クロアチア議会選
4日 スロベニア議会選


【来週の予定】
5日 エジプト下院選決選投票(第1ラウンド)
5日 衆院予算委で「政治とカネ」について集中審議
5日以降? 自民党、山岡消費者相への問責決議案提出?
6日 オーストラリア準備銀行金融政策決定理事会
6日 カナダ銀行金融政策決定理事会
6-7日 ポーランド中銀金融政策決定理事会
6-10日 コスタリカ共和国大統領、来日
7日:アフガニスタン・タリバン政権崩壊から10年
7日 ニュージーランド準備銀行金融政策決定理事会、四半期金融政策報告公表
7-8日 英金融政策委員会
7-8日 国連総会「開発資金に関する第5回ハイレベル対話」(米・ニューヨーク)
7日前後 民主党、社会保障に関する要望取りまとめ
8日 欧州中央銀行理事会
8日 メドヴェージェフ露大統領、ドイツ訪問
8日 ジブラルタル議会選
9日 EU首脳会議
9日 臨時国会会期末
9日 政府税調、来年度税制改正大綱取りまとめ(予定)
10日 ノーベル賞授賞式 
10日 ソビエト連邦崩壊から20年
11日 コートジボワール議会選
12-13日? 野田首相、訪中(調整中)
13日 米連邦公開市場委員会(FOMC)
14日 エジプト人民議会選(第2ステージ)
14日 エジプト下院選(第2ステージ)
14日 ノルゲバンク(ノルウェー中銀)金融政策決定理事会
15日 スイス国立銀行金融政策決定理事会、四半期金融政策報告公表
16日 台湾総統選・告示
17日 ガボン共和国議会選
17-18日 李明博・韓国大統領、来日
20-21日 日本銀行、金融政策決定会合
21日 エジプト下院選決選投票(第2ラウンド)

(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(11月21-27日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(12月5-11日) »

« 外交・安保カレンダー(11月21-27日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(12月5-11日) »