2011年10月アーカイブ

 今週はG20でユーロ問題がどう議論されるかに関心がある。今から思うと、そもそもギリシャがEUの一員であること自体が不思議なくらいだ。しかし、ユーロは政治的通貨だからギリシャごときで潰すわけにはいかない。  それにしても、米国にはもう余裕はないだろうから、結局欧州は日本や中露に支援を求める… 全文を読む
 下院議員事務所に毎日通っているわけだが、いつも部屋に入る前にドアの前でほんの少し佇む。何故なら、部屋の前に約140人余りの顔写真が貼り出してあって、ある種の感慨に耽るからである。その人々とは当該議員の選挙区出身で、イラク戦争をはじめとする様々なオペレーションにて戦死された方々である。大体… 全文を読む
 今日の午後は、政府説明責任局(Government Accountability Office)を訪ね、GAOの位置づけや活動内容、報告書の作成手順などについてお話を伺った。  最近では、日本の各省庁も「政策評価」と称する作業を行っているが、通り一遍の内容になっているものが多い。また、仕… 全文を読む
 本日は、The United States Association of Former Members of Congress(以下FMC:議員経験者協会)のスタッフで、一昨日の火曜日に行われたThe Congressional study group on Japan (以下CSGJ:… 全文を読む
 今日の午前は、ブッシュ政権下でDeputy Assistant to Vice President Cheney for Domestic PolicyおよびActing Director of the Office of Domestic Policy, Office of the V… 全文を読む
 この頃のワシントンDCの日の出は大体7時半頃で、当然起きたときにはまだ辺りは暗い。何だかとても早起きをして頑張っている気分になるが、至って普通に7時起床である。朝のテレビニュースでは、Occupy Wall Streetが燎原の火の如く広がっており、オークランドでは警官隊と衝突して催涙弾… 全文を読む
 今日の午後は、国防省の知人に政治任用制度などについてお話を伺った。彼は日本の専門家であり日本語も話すので、俄然、日米比較談義となった。  概要は以下の通りである。なお、カッコ内は日本側(柄山、道下)からの発言である。 _____________________________  現在、日… 全文を読む
 本日は、昼食を2回取るはめとなった(朝食も夕食もインタビューを兼ねて行ったのでしっかりと会食し、今日一日で相当のカロリー摂取である)。何故2回かというと、1回目はThe Congressional study group on Japan (以下CSGJ:議員による日本研究グループ)に出… 全文を読む
 今日の昼は、上院の外交委員会のスタッフの方にお話しを聞いた。同氏はアジア問題(特に、日本、朝鮮半島、東南アジア、インド)、通商問題などを担当している。概要は以下の通りである。 ______________________________  大学で国際関係のBAとMAを取得した。その後、シ… 全文を読む
 今日の午前はCenter for Strategic and Budgetary Assessments (CSBA) を訪問し、AirSea Battle (ASB) について意見交換した。意見交換の概要は以下の通りである。 ______________________________… 全文を読む